谷六「練」にこの秋登場!美味しい炭酸ドリンク中心のアカデミーカフェ

大阪メトロ・松屋町駅徒歩1分のところにある古民家再生複合ショップ

空堀商店街にも近く、谷六のシンボル的な存在だと思います。

今年2月の15周年祭にも行ってきた、個人的にも大好きな空間です。

屋根を中心にまだ台風21号の爪痕が生々しいですが、元気に営業しています。

ここ練に、9月中旬にオープンしたばかりの「アカデミーカフェ」さん。

練の正門を入って正面突き当たりの、以前は雑貨屋さんが入っていたスペースで営業されています。

先月ある夕方に通りかかり、新しいお店ができているなと思いふらっと立ち寄ってみると、とてもユニークなカフェでした。

どこがユニークかって、炭酸ドリンクを中心としているところ!

紅茶やコーヒーに凝っているお店は数あれど、炭酸飲料をメインに押しているお店は見たことがありません。

オーナー様曰く「炭酸の悪いイメージを払拭したい。」

炭酸というと甘ったるいジュースを想像し、身体に悪いと思い込む方が多いようで…「砂糖大量に入ってたら、それはそうやろ。」と。確かに!

アカデミーカフェでは天然水に炭酸を注入してドリンクを作られます。

「一から全部やるから手間はかかる。」とおっしゃいますが、そのおかげで炭酸の強さを調整することも可能だそう。

ふだん炭酸飲料を飲まない私は、少し優しめに作っていただきました。

こちらは炭酸ドリンクの青しそ

しその爽やかさが活きたマイルドな甘さで美味しかった!

グラスも素敵ですね♪

この日は歩き疲れて少しおなかがすいていたので、オーナー様にお勧めされた「モッフル」なるものもいただいてみました。

モッフルとは、お餅のワッフルなんですって!

こちらはしょうゆ風味

おしょうゆのほのかに香ばしい匂いと味がして、軽い食感。

お餅と聞いてもっとヘビーなのかと思っていましたが、全くそんなことなかった。

ほかにポン酢、チーズ、チョコ味がありましたよ。

モッフルの奥に見えるのは炭酸せんべい

サックサクで美味しかった~♡ 私はこれがとても気に入りました。

「たんさん」の字がかわいいですね。

オーナーのふらんさんはこの3月までは会社勤めをされていて、完全な趣味としてカフェ巡りのブログを運営されていたそう(ブログは現在進行形)。

そしてこちらのカフェをオープンされるまでの準備期間には、レンタルスペースで週1カフェを開いていらっしゃいました。

炭酸屋をしたかった。
→「コーヒーない?」と言われ、コーヒーを始める。
→「ランチない?」と言われ、モッフルなら焼くだけだから一人でもできる。

という流れで提供するメニューが増えてきたそうですが、「モッフルと炭酸の相性が良かった。」とのことで、実際にいただいてみて私もそう思いました。

炭酸ドリンクの種類も豊富ですし、焼き菓子なども置いてあります。

メニューの大半は砂糖不使用ですから、ダイエット中の方もぜひ。

テイクアウトもできますよ♪

またオーナーさんは、アカデミーカフェをシェアスペースとして、「スキルを教える&学ぶ空間」を提供していきたいとおっしゃいます。

何かを始めるには体験してまずは”やってみる”ことが大切ですが、大きな投資が必要だとどうしてもそれを避けてしまう。

そのハードルの高さを下げるのが課題であり、基本的には無償でスペースを提供し、教える&学ぶ環境を作っていきたいとのこと。

「与える人を増やしたい」という言葉が印象的でした。

「今は目の前のニーズに応えるのに精いっぱいで、”アカデミー”部分が思うようにできていない。」と苦笑されていましたが、様々なアイディアをお持ちの方なので、きっとユニークな発展をしていくことでしょう。

お話を伺っているだけでワクワクしましたよ。

アカデミーカフェさんの詳細です。

・営業時間…11:00~19:00

・定休日…水曜日・その他不定休

・詳しいマップはこちら↓