Vプレミアリーグ男子・ファイナル6の試合見てきた!@大阪市中央体育館

見かけによらず体育会系、元バレー部の那季です。

今日はVプレミアリーグ男子・ファイナル6の試合を見に、大阪市中央体育館に行ってきました!

東レアローズ、JTサンダーズはともにファイナル3がかかった大事な一戦

そして私はJTファン

昨日はいつも通り自宅にてDAZNで観戦していましたが、ふと会場が大阪であることに気付き、「明日は行けるじゃん!!」と。

今朝になって体育館に問い合わせると席に余裕があるとらしく、当日なのにSS席で観戦することができました!

ファイナル6【東レvsサントリー】戦

第一試合は東レアローズvsサントリーサンバーズ

SS席は入れ替え制のため、この一戦は二階の自由席で観戦しました。

サントリーの本拠地は大阪ですが、仙台歴も長い私。
富松崇彰選手藤井直伸選手のいる東レも応援したい、とちょっと複雑。

よって中立な感じで見ていたものの、どんどん東レのバレーに引き込まれていきました。

現在の東レといえば、全日本のセッターでもある藤井選手のセンター線を多用するセットアップが特徴であり魅力ですよね。

今日はトスが流れて合わない場面もありましたが、「ここでセンター使うんだ!?」という展開は、やっぱり見ていて面白い!

特に富松選手の動きの速さとソツのなさはもの凄い!

速攻はもちろん、ブロックの上手さはやはり今でも日本トップだと思います。

背の高い若手を育てるのももちろん大事だけど、全日本にこの人は必要だよなあと感じざるを得ませんでした。

それと生で観戦して気付いたのですが、東レの控え選手たちのムード作りが素晴らしいこと!

ベテラン選手と若手選手の盛り上げ方のバランスがとても良く、リードを許しているのにまるで勝っているいるかのような雰囲気。

ポジティブに乗っていけるムードをみんなで作っていけるのが強みだなあと思いました。

ただ、そのムードに途中、ぽっかりと空白ができることがある。

ミスが続くと仕方ない面もありますが、連続でポロポロっと勿体ない点の取られ方をする時間帯があって、試合には勝ったけどファイナル3に進出できなかった理由はそこかなと感じました。

そう、試合は東レが勝ったんです。

フルセットのうえ5セット目がデュース!

本当に見応えのある大接戦でした。

ファイナル6【JTvsジェイテクト】戦

第二試合はJTサンダーズvsジェイテクトスティングズ

こちらもファイナル3をかけて大熱戦が繰り広げられました!

この試合はSS席だったので、ベンチがすぐ目の前

この距離でチームスタッフや選手が見られるんです。

こちらは円陣を組むジェイテクト。

こちらはJTベンチです。

本当に、文字通り”目の前”なのが伝わるかと思います。

この席は選手が近くて迫力あるのはもちろん、ベンチワークがよく見えて面白いのです。

小野寺太志選手武智洸史選手の内定選手(現役大学4年生)が二人スタメンで出ているJTは、ベンチスタッフが常に二人に声をかけ、ワンプレーごとに褒めちぎっていたのが印象的でした。

DAZNで観戦していても、JTの選手とベンチスタッフの関係が密だなあという感じはしていましたが、とにかく選手がやりやすいように声でサポートしている。

あれはとても心強いはずです。

時にはその声かけも面白くて。

たとえば、技術力の高い山本将平選手が強打以外の攻め方で点を取ると「ショーヘイ、いいよ、オシャレだよ!オシャレ、オシャレ!」

山本選手のテクニックには本当に感動するのですが、それを「オシャレ」と表現するとは 笑

ベンチも含めてJTはチームの雰囲気が本当に良かったです。

ところで私は守備が上手くてミスの少ない技巧派の選手が好きで、以前から山本選手のファンです。

が、それを抜きにしても山本将平選手のパフォーマンスはひときわ目を引くものがありました。

攻撃ではキレと速さが群を抜いていて、サーブレシーブやディグも上手い。
色んなプレーが器用なうえに、闘志も見える。

ぜひこのまま全日本に選ばれ続け、東京オリンピックに出場してほしいと思います。

そしてもう一人、目をみはるものがあったのはジェイテクトの浅野博亮選手

何年か前にテレビでVリーグの試合を見て、なんて気持ちの良いプレーをする人だろうと思っていましたが、目の前で見て驚いたのは彼のジャンプです。

跳躍力、というより「浮遊力」と言いたくなるほどのバネで、想像以上に上に前に浮かんでくる。

スパイカーの中では目立って小さいけれど、攻撃には花があり、ディグもつなぎも上手くて、本当にいい選手。

見ていて感動する選手でした。

ディグといえば今日は、というか”今日も”、深津旭弘選手のレシーブが光ってました。

ものすごい強打を何本も上げてたし、あの気迫がとても好きです。

さて試合は結局3-1で応援しているJTが勝ち、ファイナル3に進出決定!!

4セット目はなんと36-34とすごい接戦だったけど、これが見たくて観に行ったんです!

本当に良かった!!

ファイナル3進出を決めたJTサンダーズ!

JTの勝利後、みんなで輪になってひとしきり盛り上がった後、選手たちがやたら「モップある?」「モップどこ?」と言い合っていたんですね。

いったい何が始まるのかと思ったら…

バレーボールとモップでカーリングごっこをするJTチーム、の金子&久原選手 笑

昨日、オリンピックで銅メダルとったばかりですもんね。

「これでスベッたらやばいど。」と山本選手が言ってましたが、ぎりセーフだったと思います! 笑

金子聖輝選手のトスワークも早くじっくり見たいなあ!

Vプレミアリーグ・SS席の面白さ

Vリーグを会場で見たのは久しぶりですが、ベンチ後ろに一列だけあるSS席はとてもエキサイティングでした。

タイム中やセット間の様子が間近で見られるし、後衛に下がったミドルブロッカーがリベロと交代した時には、選手が目の前に座ります。

監督やコーチの声がよく聞こえるし、選手たちのやり取りが聞こえるのも面白い。

第3セットかな、ジェイテクトの福山汰一選手が二段トスをミスって「ダーッ!!」と派手に叫び、ベンチに戻ってきて「あ~最悪」と呟いていたのにはつい笑ってしまいました…端正なお顔とのギャップがあって尚更。

このように選手の意外な一面が見られるのもこの席の特典と言えますね。

実は相手コートがあまり見えないので、ゲーム自体をしっかり見たい時はAやBといった指定席か自由席、選手やベンチワークを間近に見たい時はSSかS席が良いと思います!

Vリーグ「ファイナル6」大阪大会・観戦まとめ

最近ずっと調子が悪かったのですが、やはり人の闘志あふれる姿を見るとパワーが湧いてきます。

それが大好きなスポーツなら純粋に面白さも味わえて、心身ちょっと元気になった気がする!

「人(やチーム)を応援する」のって、結果として自分に「気」が返ってくるように思います。

それに大きな体育館の雰囲気がとても懐かしくて、自分にも根性出してた時期があったのを思い出せて良かった 笑

大阪市中央体育館は谷四から中央線で一本ですし、ここで開催されるバレーの試合はとりあえずしっかりチェックすることにします。

JTサンダーズおめでとうございます!

私も頑張ろう!!

スポンサーリンク

フォローする