大阪城に近く天満橋駅直結「大阪キャッスルホテル」に宿泊した感想

小さな頃から旅館やホテルが大好き!趣味でときどき泊まりに行く那季です。

先日は京阪&大阪メトロ谷町線・天満橋駅に直結の大阪キャッスルホテル<天満橋>に2連泊してきました。

谷町の我が家からは歩いていけるホテル(実際、キャリーを引いて徒歩で行った)ですが、水辺好きの私には最高のロケーション!

 

大川に面した部屋は「水都・大阪」を体感できますし、大阪城や大阪歴史博物館に近く、また京都へのアクセスも良いので、旅行者の方が腰を落ち着けるのに最適のホテルだと思います。

それでは大阪キャッスルホテル<天満橋>のレビューブログです。

リバーサイドツインのお部屋

今回宿泊したのは、大川に面したリバーサイドツインというお部屋。

入口から見たところ。かなり奥行きがあります。

なんと23㎡の広さ!家族で泊まれるサイズです。

ベッドが広く快適でした(枕元にはコンセントがないので注意)。

ソファも8人くらい座れそうな横幅。エキストラベッドにもなる模様です。

デスク周り。

お茶セットは日本茶。グラスもあるのがうれしいですね。

入口の脇にはクローゼット。周辺に鏡があると良かったです。

バス・トイレ別なのは、広々使えてありがたい。

この浴槽、ちょっとテンション上がりました。花びらとか浮かべたくなるフォルムだと思いませんか?

アメニティ-は必要最低限。

お手洗いも機能的でスッキリしていますが、やはり鏡のないのがちょっと不便でした。

色々と古さは否めませんが、水回りがきれいになっているのは良かったです。

ところで、リバーサイドツインの最大の魅力は、やはり部屋の窓から川が見えること!

八軒屋浜の船着場がすぐ下にあるので、船の往来を眺められるんです。

冬はイルミネーションも綺麗!

朝ののどかな川と桜の木の紅葉もなかなか。

ホテルの一室の大きな窓から川を眺めているのは、穏やかでとても良い時間でした。

リバーサイドのお部屋、本当にオススメ!またちがう季節に泊まりたいなあ。

大阪キャッスルホテルの長所と短所

窓から大川と行き交う船が見えるのは北川にある部屋だけですが、それ以外にもうれしいポイントがあります。それは

・チェックイン14:00、チェックアウト12:00でゆっくりできる!

最大22時間滞在可能なので、旅を急がずにすみます。

チェックアウト11時のホテルは増えてきましたが、正午までというのはやはり贅沢感がありますね。

逆に残念だった点は

・客室に優しくない構造(設計への疑問)

どういうことかと言うと、私は5階に泊まりましたが、真上にあたるのは宴会場なんですね。

で、上階で行われている宴会の声や音がかなり響いてきた。「あ、ビンゴ大会やってるな~」とか「なになに全員でジャンプでもしてるの!?」という具合。

チャペルも客室の目の前にあったので、結婚式の日などは連泊している宿泊客はたまらないのでは?と感じました。

さすがに21時前には静かになりましたが…なぜ宴会場を客室の真上or真正面にする必要があったのでしょう?そこは分けましょうよ、と思いました。

またこのホテル、フロントが7階にあり、客室はその上下にあるので、出掛ける際はエレベーターでいったん階を移動しないといけません。

これが少々不便でした(スタッフの方は楽なのかもしれません)。

でも、トータルでの満足度はとても高いです。

それは

・宿泊代金がかなりリーズナブル!

だからです。

私たちがツインのお部屋に宿泊したのは金曜~日曜にかけての2泊で週末ですが、それでも一人10,000円(一泊5,000円)程度でした。

立地の良さや部屋の広さを考慮すると、かなりコスパが良いと思います!

今回私たちは楽天トラベルで予約しましたが、 皆さまそれぞれご贔屓のサイトからどうぞ。

日本最大級の宿泊予約サイト 国内・海外旅行はJTB!
とにかく見やすい! 日本旅行「赤い風船」
世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com
Pontaポイント貯めるなら じゃらんnet
Tポイント貯めるなら Yahoo!トラベル
楽天ポイント貯めるなら 楽天トラベル

あるいはホテル料金比較『トリバゴ』で、最も安く泊まれるサイトを検索してみてくださいね♪

スポンサーリンク

フォローする