大阪の「スーパー玉出」が安すぎて!作り置き&お弁当生活スタート♪

東京から大阪に戻ってくるにあたり、空堀商店街とか谷町の辺りに住みたいと大阪の友人に話すと

「谷町は転勤族の富裕層が多く住んでるから、治安もいいし暮らしやすいと思うわ。」

と言われました。

そう聞くと物価が高そうだなと思うのがごく自然なことだと思うのですが…

谷町に引越して来て一月以上が過ぎ、つくづく実感しているのは物価の安さです!!

外食では安くて美味しいお店がわんさかありますし、船場や南久宝寺町のような問屋街では卸値で買い物することができます。
(関連記事その1:いつでも卸売価格でお買い物♪「ファンビ寺内」の会員になってきた!
(関連記事その2:ファンビ寺内ファッション館で買ったもの、値札ごとすべて公開します!

毎日の生活に欠かせないスーパーでの買い物も例外ではありません。

たとえばこれ、ある日の買い物です。

これだけ買って、総額いくらだと思いますか?

答えは…

601円です!

しかも税込!

内訳は

ロメインレタス…45円
ピーマン4個…58円
小松菜…65円
ミニトマト…78円
しいたけ…78円
新タマネギ3個…105円
サラダマリアージュ…128円

買った場所は…そう、激安スーパーの玉出です!

こちらは空堀商店街にある玉出さん。

今でこそ玉出の安さを冷静に受け止め、「大丈夫、いつ行っても何かは驚くほど安いから」と自分に言い聞かせられますが、最初の頃は舞い上がって買い物をし過ぎてしまいました(笑)。

でも食事は一日3食。

買いすぎた野菜たちが傷んでしまう前に作り置きをすることにしたんです。

私が先週作り置きしたものたち

こんな感じ。

ピーマンとじゃこの甘辛

茄子とパプリカの甘酢炒め

キャベツとニンジン、新生姜の浅漬け

サツマイモとレーズンのサラダ

ニンジンたらこ

そして、鶏そぼろ!

これらを夕飯に活用します。

このそぼろは油を使わずに作るので、こってり感がないうえ味がきゅっとしみて激ウマです♡

中学時代からずっと作っていますが飽きません。

画像にありませんでしたが、副菜のネギの照り焼きも作り置きしたもの。

ふわふわ卵そぼろと二色にしてみたり。

ロメインレタスは玉出で初めて買ったのですが、軽く炒めるととっても美味しいですね!

鶏ひきが安くまとめ買いしたので、梅照りハンバーグも作りました。

刻んだ大葉を入れて爽やかな味わい、食感もふわふわです♪

鶏とズッキーニ、トマトのソテー。

あれ?なんか先週は鶏肉ばっかだな…。

とにかく作り置きしたものたちが大活躍しているのがお分かり頂けるでしょう。

これまであまり作り置きの習慣がなく、毎日ちまちまとご飯を作っていたのですが、この生活を始めてから一食の品数が増えました。

少しずつ色んなものを食べるようになったというか。

そして作り置きしたものたちに加え、夕飯のメインであるハンバーグや鶏とズッキーニのソテーなんかは多めに作っておき、今度はお弁当にイン!

冷蔵庫から出して詰めるのがほとんどで、朝に作るのはせいぜい一品か二品です。

朝の弱い私、高校時代に自分でお弁当を作るのは地獄のようにつらかった記憶がありますが、作り置きしておくとこんなにも手早く完成しちゃうんですね。

もっと早くこれを習慣にすれば良かったな!

作り置き生活にして良かったこと

1)栄養バランスが整った!

東京でもちゃんと自炊はしていましたが、実は私パンが大好きで、朝も昼もパンを食べることが多々ありました。

そうすると<パンに目玉焼きに紅茶、良くてサラダ付き>なんて簡単な食事になっちゃううえ、明らかに栄養が偏ってしまうんです。

でも作り置き生活を始めてお弁当を作り始めると、お昼の栄養バランスが改善されました。

それに太りにくいメニューになったと思います。

2)夜型生活が改善された!

私は子どもの頃から夜が好きで朝が苦手という、典型的な夜型人間でした。

でもお弁当を作るのが楽しくて、そしてお弁当の前にしっかり一仕事終えたくて、早く起きるようになりました。

一生フクロウ人生だと思っていたので、こんな単純なことで少しでも健康的になれたのは嬉しいことです。

このように、大阪に来てから私の健康状態や生活はかなり改善されました。

タイミングもありますが、やはり玉出&空堀商店街という買い物が楽しい町のおかげです。

自分のモチベーション維持にもなりますので、今回のような作り置きメニューやお弁当画像をこれからも時々アップしていきたいと思います!