天満橋駅すぐ&それぞれ徒歩1分!おすすめスポット3ヵ所をご紹介♪

私は谷町六丁目駅のちょっと北に住んでいるので、ふだんは空堀商店街のある南側に出かけていくことが多いです。

でも最近は、北に向かって歩くことが増えました。

それは天満橋付近のいくつかの場所が気に入って、散策がとても楽しいから。

そこで今回は天満橋の南側にある三つのスポットをご紹介します。

それぞれの場所までは徒歩1分未満ずつですので、ぜひまとめて回ってみてくださいね♪

1)古本屋「花月書房」さん

「大阪は古本屋さんが充実している」と先月天神橋筋商店街・古本屋巡りの日記に書きましたが、中でも好きなのが花月書房さん。

京阪シティモールから南西に歩いてすぐの所にあります。

花月書房さんはコンパクトできれいで静かで見やすい。

そして何より本が安い!!

文庫本は50円、単行本は100円のコーナーがあり、状態の良い本が並びます。

大阪や関西の歴史・民俗関連の書籍は、古いものから新しいものまで興味深いのが多いです。

広いわけじゃないのに必ずどストライクな本が見つかる不思議。

私が今日買った本です。

画像右側『おおさかの民家』の表紙は、堺の町屋「山口家住宅」ですね。

すごく好きで二度訪れたことがあるので、版画を見た瞬間ぴんときました(山口家、ほんとオススメです!!)。

これは1985年の本ですが、載っている古民家で現存するのは全部行ってみたいです。

ちなみに画像左の『暮しの手帖』は50円でした。

状態も良くきれいなのに、ふとっぱら!

ぜんぶの本棚を隅々見てもそんなに時間がかからないので、ワクワク度を高い位置でキープしたまま濃い時間が過ごせるのが花月書房さんの素晴らしいところだと思います。

2)北大江公園に続く階段

「え、おすすめスポットが階段!?」と思われるかもしれませんが、いいんですよ、この階段!

花月書房さんを出てすぐ左手にあり、階段下から全体を見上げるとこんな感じ。

ん~いい味。

まず公園に続いているので階段の上が開けて見えるし、緑が待っているので爽やか。

それに右の壁を覆う蔦の見事さですよ。

中ほどまで昇るとこんな扉があって、妄想癖が刺激されます。

蔦とコンクリの壁と階段の芸術的な調和をご覧ください。

階段を昇り切った右手にはこんな空間が。

左手よりはこう。

もう散ってしまいましたが、桜の木が枝を広げています。

まだまだこの階段には魅力がありますので、また改めて谷町のおすすめ階段記事を書きたいと思います。

3)EACH CAFE(イーチカフェ)

(店主様の許可を得て撮影しており、転載不可)

EACH CAFEさんは北大江公園の斜め向かいにあり、玄米や野菜、豆などヘルシーなごはんやスイーツを提供されています。

落ち着く空間なので、空いている時間は古書を読みながら過ごすのが贅沢。

今日は黒蜜きな粉トーストとコーヒーをいただきました。

こちらのコーヒーはエスプレッソ用の豆を使用していらっしゃるので、深い味わいですごく美味しい。

美味しくないコーヒーにはミルクを入れてしまうけど、こちらではストレートでいただきます。

そうそう、EACH CAFEさんは本日で11周年なんですって!おめでとうございます!!

一つ所に根を張り10年、素晴らしいですね。

11周年記念のプレゼント、ありがとうございました。

まとめ

というわけで、今日も私が実際に歩いてきた天満橋南側のおすすめスポットをご紹介しました。

川沿いを歩いた後や天満橋駅をご利用した際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ところで、階段をこのブログで採り上げるのは初めてですが、実は私は階段や坂道が大好きです。

イメージがふくらむし、何らかのインスピレーションを得ることが多いので。

まあ階段から落ちて骨折して入院とかもしたことあるんですけどね…。

谷町周辺は坂が多く、いい階段も沢山ありますので、階段ブログも増やしていこうと思います。

その際は興味ねーとかおっしゃらずにぜひお付き合いください。

スポンサーリンク

フォローする